« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月17日 (月)

悲しみの戦場

はいこんにちはこんばんはおはようございます。

我が遙かな友がお元気そうで何より、まずは心持ち安心しています。
昨日は日曜日で、ピラミッドの秘宝というコンテンツに挑戦していました。
結果は1〜6霊廟まで通しでクリアできました。
ただ、6霊廟では敵の出現パターンに悩まされ、苦杯を嘗めました。
いつも思うのが、ここにGigiさんがいれば恐らく、敵を一刀火葬してくれる
だろうし、Nadiaさんがいれば私を倒れさせはしないだろうし、
サラディアートがいればそもそもこうした危機にはなっていなかった
だろうし、プライオリがいれば、などと交々考えてしまう。
けれども、いまのわたしはひとりでここにあり、眼前の敵と対峙する
瞬間瞬間にあって、そうした逡巡は甘えかと思い知らされる。
さて、わたしの物語のつづきを。
現在、アストルティアプリンセスコンテストというものが開催中で、
写真選考が行われています。私も応募してみまして、ええと応募総数が
7,000件? とも言われていますが、その中になんと、私の作品が
公式の冒険者の広場にてエントリーボードに掲載されていました!!
この時点で既に相当、狭き門だと認識していて、とても嬉しく思っています。
入賞するかどうかはわかりませんけれど、兎も角
この時点で意義あるものとなっています。ありがたいことです。
それでは本日はこのあたりで。またのご来省をお待ち申し上げます。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »